治療後の入浴は?

■ 鍼やマッサージをした後 お風呂に入ってもいいかどうか あるいは治療と入浴の時間の前後についても、よく聞かれます。

以下の点をチェックしてみてください。

○ 高血圧症や心臓病その他慢性病がある場合には治療後は、2時間ほど入浴は避けたほうがいいようです。
○ それ以外でも、はり・指圧マッサージ治療は神経をリラックスさせるものですが、場合によっては神経の緊張や血圧を高めることもありますので、1時間ぐらいは静かにしているほうがいいでしょう。

■ 鍼は皮膚を傷つけるものではないので基本的には直後でも大丈夫ですが、 念のために2、3時間後にするのがいいでしょう。
■お灸は直接灸の場合 皮膚に軽い炎症が起きるので、その日は入浴を控えるのがいいでしょう。

★ その他症状によって違いがありますので、ご相談ください。

詳しくはお電話またはメールでご相談ください。

◆ 西尾はり灸マッサージ治療室について
  ◆メールによるお問い合わせ


---- copyright nishio kenichi 2014/04/01 ----